iya-iya--iya---

iya-iya--iya---

ネイリストの友達の前で・・・

ネイリストの友達がいるのですが、暖かくなってきたので足のマニキュア、ペディキュアの依頼をするお客さんが増えているのだそうです。

 

ただ困るのが、水虫になっている人が結構いるらしいんですよ。ちょっとびっくりですよね?

 

ネイルをお願いする前に確認しようよっ!て思ってしまいます。

 

でも実際私も、足の指の確認ってしてないかも。5本指ソックス履いて通気性には気を付けているので大丈夫じゃないかと思うのですが、水虫じゃないかと心配になってきました。

 

 

そしてちょっと場所を変えて、ネイリストの友達に確認して貰いました。

 

靴下を脱いだら足の指にムダ毛が・・・

 

普段見せない部分だし油断していました、恥ずかし過ぎます。とりあえず水虫ではなかったのですが(良かった〜)、かかとの角質が厚いのでそれも要注意だと警告されました。

 

 

角質増殖型水虫という症状があるそうなのですが、痒みやじゅくじゅくが無いために自分が水虫だと気付かないのだとか。
かかとを中心に足の裏の角質が厚くなり、その角質が剥け落ちたりすることがあるそうです。

 

 

感染するので注意が必要だそうです。サロンで一番困るのは「ジュクジュクした水虫」と「爪水虫」で、冬の間ブーツや通気性の悪いスニーカーばかり履いていると、足の指の間がぐじゅぐじゅとふやけたり、ただれたりします。

 

 

痒いからといって掻きむしると、皮膚から液が滲みだして痛みを伴うのだそうです。しかもうつるので要注意です。

 

 

爪がぶ厚くなったり黄ばんできたり、白く濁ってきたら爪水虫を疑います。症状が悪化すると爪がボロボロになってしまうそうです。ジェルネイルのし過ぎで、知ならい間に水虫の菌が繁殖してしまうことがあります。し過ぎというか、常に爪が長くてぶ厚いので水虫の存在に気付かないのですね。

 

 

発見が遅れると治療の時間も長くかかってしまうので、気になる人は皮膚科へ行くのが一番です。

 

女性ならではの仕事

バイトをするのは良いけれど、せっかくなのですから女性しか出来ないバイトをするのも楽しそうですよね。

 

例えば女性を武器にするバイトといえば「キャバクラ」「風俗」「チャットレディ」というところです。

 

他にもコンパニオンやレースクイーンも女性ならではのバイトです。

 

これらは容姿に自信がないとできない仕事かもしれません。

 

しかし一旦仕事を覚えてしまえば高収入が期待できます。
特にキャバクラ・風俗・チャットレディが軌道に乗れば、男性よりも簡単に稼げてしまうのでやめられなくなるかもしれません。

 

 

チャットレディは在宅でも仕事が可能な為、主婦やフリーターに人気が高まっている様です。これらのバイトは魅力的ではあるものの、ちょっと人に公言できない部分もあります。

 

 

風俗やチャットレディに至っては、家族や周囲に内緒で稼ぐ人が多いです。ですから稼いだものの、結局大っぴらに使えなくて隠す人もいます。今は貯金に徹していつか使おうと密かに思っている女性、あなたの周りにも沢山いるかもしれません。

 

 

 

ここまで極端じゃなくても、女性限定で働けるバイト先はまだまだあります。

 

 

例えば「マネキン」と言う仕事も女性ならではです。路上での携帯電話などの販売キャンペーン、デパートの地下食品売り場での試食販売などがあります。アパレルショップ店員も女性限定で、お気に入りの服装に身を包んで接客できます。百貨店などの化粧品販売は、男性店員もいますが女性の方が圧倒的に多いです。ビアガーデンでお決まりの「ビアガール」も女性限定です。

 

 

イベントコンパニオンとちょっと似ているかもしれませんが、熱気漂う外で男性客の注目を浴びて、もっと綺麗になれそうです。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ